画像
軽自動車カスタムの新車が月々13,000円で乗れる

title

こだわりの上級車カスタムの新車が月々14,040円(税込)

ダイハツタントカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

 ダイハツタントカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

ミラクルオープンドアのタントカスタム。
子育て世代の代名詞と言えるタントカスタム。

広い室内空間と低燃費、更に横も、斜めも、後ろも見やすい見晴らしのいい視界。
乗りやすさ抜群。
そんなタントカスタムが月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる。
それがフラット7です。
自動車税7年間分が込み、更に7年間分の車検代が込み。
オイル代も込み。

大好評のフラット7は随時説明会を開催しております。
お問合せは0120-84-3150

7年間の基本費用が込みで月々14,040円(税込)はとっても魅力的!
皆様のご来場、お問合せお待ちしております。

月々10.800円で乗れるスライドドア車コーナー


更にフラット7専用自動車保険もあります。

トヨタのアクアもフラット7に登場


大人気のN-BOXカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

 大人気のN-BOXカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

ホンダの人気車N-BOXカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる。

自動車税7年間分が込み、更に7年間分の車検代が込み。
オイル代も込み。

大好評のフラット7は随時説明会を開催しております。
お問合せは0120-84-3150

7年間の基本費用が込みで月々14,040円(税込)はとっても魅力的!
皆様のご来場、お問合せお待ちしております。

月々10.800円で乗れるスライドドア車コーナー

更にフラット7専用自動車保険もあります。

トヨタのアクアもフラット7に登場

人気のスライドドアのスペーシアカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

 人気のスライドドアのスペーシアカスタムの新車が月々コミコミ14,040円(税込)で乗れる

スズキの人気車スペーシアカスタムが月々コミコミ14,040円(税込)

自動車税7年間分が込み、更に7年間分の車検代が込み。

オイル代も込み。

大好評のフラット7は随時説明会を開催しております。
お問合せは0120-84-3150

7年間の基本費用が込みで月々14,040円(税込)はとっても魅力的!
皆様のご来場、お問合せお待ちしております。

月々10.800円で乗れるスライドドア車コーナー

更にフラット7専用自動車保険もあります。

トヨタのアクアもフラット7に登場

フラット7が人気の理由

 フラット7が人気の理由

フラット7はもっとも新しいマイカーリースです。
他社のカーリースと比べてユーザーにメリットの大きい商品となっております。
お車には残価を設定しております。これはどこも一緒ですがフラット7は残価を他社のリース商品と比較すると残価が高いんです。
※(残価はお車によって異なります。)
残価が高いからこそ月々を安く抑えることができます。
更に月間走行距離も現実的で約1000KMとごく一般平均的です。
他社の場合は月間500KMとか現実離れしています。
さらに専用の自動車保険があるのもフラット7だけです。

7年後は4つの選択ができます。
なかでもトラブルになりやすいのが誓約している走行距離です。
車の総販では年間約1万KMですが実際7年間で約8万KMまではOKです。※車の総販独自のサービスです
他社の商品では月間500KMと現実離れしている場合が多く、返却時に追徴金の請求があったりとトラブルが多いのも事実です。
更に車のキズなどによって追徴金を迫られるケースも多いみたいですね。
車の総販では日常的使用によってキズはつくものと考えております。
ですから追徴金請求はありません。※車の総販独自のサービスです。
次に事故にあって車が事故車になる場合です。
他社ではもちろん事故により車の査定が下がる為、追徴金を請求されます。
しかし、車の総販では事故にあわれたとしても車の総販で修理をして頂いた場合は事故による減額はありませんので追加請求がありません。
※車の総販独自のサービスです。
ここまで、ユーザーのメリットを追求したのが車の総販のフラット7です。
マイカーリースはどこがいいのだろう?と考えてる皆様に比べて頂きたいところは上記の部分をしっかりと比較して下さい。
※車の総販の独自のサービスが含まれていますので他店ではできない場合がございますのご注意ください。


お問い合わせは0120-84-3150

新車とリース車の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!